展示会「ニューカマーズ・ヴュー」

●こんなプロジェクトです。

将来の「Immigration Museum Tokyo開館」に向けてのプロジェクトが『ニューカマーズ・ヴュー』です。
このプロジェクトでは、東京都内の市部に暮らす外国人の生活に根ざした異文化を、同じ地域の市民が知る機会を
アートを通して提供します。

「ニューカマーズ・ヴュー」では、ネットワーク作りと平行して、スタッフによる各家庭へのコミュニケーションや
リサーチを重ね、日常的かつ新しい視点で異文化に触れ、最終的には共同作品として「イミグレーション・ミュー
ジアム・東京」へのパイロットプロジェクトとして、展示・発表します。

将来は、国内ではまだ例のない「イミグレーション・ミュージアム」を日本に開館し、異文化の紹介と地域コミュニティに
おける相互交流を進めていきます。

●市民によるコミュニケーション・プロジェクト

将来のイミグレーション・ミュージアム・東京(IMM)設立へむけて、地域における外国人の皆さんが持つ文化を
「ステレオタイプの文化交流レベル」ではなく「日常のレベル」で紹介する方法を探っています。

市民によるコミュニケーション・プロジェクトでは、在来の市民がIMMスタッフとして参加し、それぞれが設定した
独自のテーマで、現代アートの手法を通して地域に暮らす外国人の方々とコミュニケーションをとり、その過程と成果を
作品化します。

これらはあくまでも、日常の感覚を通して外国人の方々の生活や文化的背景を一般に紹介すると共に、多文化共生への
手がかりを模索するプロセスでもあります。

さらに、作品とその分析をアーカイブ化して全国へ紹介していくことで、地域ごとに異なるさまざまな多文化状況にそれぞれ
対応できる体系的なプロジェクトの開発を目指しています。