イミグレーション・ミュージアム・東京 ―出会いのかたち―

アートで出会う異文化

見慣れた風景の向こうに広がる異文化の空間。日曜日になると足立区梅島のある教会ではミサが行われ、小さなフィリピンコミュニティが作られています。 歌声やダンスで盛り上がる教会は、さまざまな方法で異文化交流が生まれる場です。イミグレーション・ミュージアム・東京は、日本に住む外国人の 日常に見られるいろいろな不思議を市民がアート作品にするプロジェクトです。足立区で出会ったさまざまな国の人々は、何を感じながら日本に暮らしているのか。あなたの目で確かめてみてください。

昨年度から足立区をベースに活動を進めるイミグレーション・ミュージアム・東京(IMM)は、現代アートの手法を活用し、オールドカマーとニューカマーの関係性を「適応」「保持」「融合」という三つのキーワードから探っていくプロジェクトです。2015年は2月に同区中央部に位置する「カトリック梅田教会」に協力を得てトークやパフォーマンス、さらに千住の日の出町団地では中間報告の展示を実施します。そして来年度には前年からのリサーチを総合的に報告する「本展」へと展開する予定です。
ご期待ください。

― 岩井成昭 ―

※英語による説明はこちら
※To see in English, please click here

●展 示

日時:平成27年2月14・15日(土・日) 10:00-19:00
会場:日の出町団地スタジオ[足立区日ノ出町27 日の出町団地1号棟103]
料金:無料[事前申込不要]
アクセス:北千住駅(東口)より徒歩約5分

《オルタナティブ北千住ストーリー》鶴巻 俊治(会社員[建築士])+橋間 由紀子(会社員)+宮本 一行(アーティスト)

私達が普段何気なく過ごしている〈北千住のまち〉は、外国人から見たとき、どんな風景に見えているのでしょうか?このプロジェクトは、外国人に北千住を案内してもらうことによって、 私達が見ているものとは違った「もう一つの千住」の風景を切り取るものです。

《メロディー、声》姜 賢植(学生)

人は自分の持つ記憶や経験と照らし合わせ、新しいものを見たり感じたりします。この作品は日本人になじみの歌を外国人に歌ってもらったものです。その声から私達の似ているところ、違うところを感じとって見て下さい。

《活動記録映像》中森 圭二郎(ドキュメンタリー作家)

●︎会期中イベント

■パフォーマンス&トーク 日時:平成27年2月11日(水・祝) 13:00-15:00[開場12:30]
料金:無料[先着50名(事前申し込み可能)]
会場:カトリック梅田教会[足立区梅田7-19-22]
アクセス:地下鉄日比谷線直通・東武伊勢崎線「梅島駅」より徒歩約5分
都営バス「エル・ソフィア前停留所」より徒歩約5分

■パフォーマンス

《なぞる / たどる》
上本 竜平(パフォーミング・アーティスト)+小形 真莉江(会社員)

日本で暮らす外国人から聞いた自国のダンスや遊びをなぞることで、異国の文化と「わたし」の記憶のつながりを見つけていく…。国や人を越えて、からだの動きのなかにある記憶をたどる試みです。

《ジョリビー》
井出 友実(会社員)+郷田 彩巴(学生)

フィリピンの料理について、あなたがイメージするものはどんなものですか?辛い、酸っぱい、甘い。謎に包まれたフィリピン料理を検証していくことで見えてくる、私達の違いや共通項。食という文化を媒体に私達の相違点を探っていきます。

■トーク

「生きることから/外国人にとっての東京」

ゲスト:
海老原 周子(新宿アートプロジェクト 代表)
魏 婷(新宿アートプロジェクト)
ラメイ・アレック・ラッセル 博士(上智大学言語教育研究センター、カトリック梅田教会 教会学校担当)
荒川 博行(カトリック梅田教会 主任司祭)

ナビゲーター:岩井 成昭(イミグレーション・ミュージアム・東京 主宰)

【お問い合わせ・お申し込み】 [WEBフォーム] http://aaa-senju.com/contact
[お電話] 03-6806-1740(13~18時、火曜・木曜除く)
[メール] info@aaa-senju.com
件名を「IMMパフォーマンス&トーク」とし、 代表者氏名(ふりがな)、ご連絡先(電話番号・メールアドレス)、参加希望人数をお伝えください。
※「info@aaa-senju.com」からのメールを受信できるように設定してください。
※ 個人情報は厳重に管理し、本事業の運営およびご案内にのみ使用します。

企画・監修:岩井成昭
設営協力:村井啓哲
助成:YS市庭コミュニティ財団