写真:ケント・ダール

IMM「銭湯哀歌(エレジー)、人情屋台、消えゆく昭和 〜ケント・ダールが歩いた千住〜」

デンマーク出身・千住在住のジャーナリスト、ケント・ダールが1990年~2000年代に撮りためた、銭湯や煙突、街角の商店、
賑わう呑み屋など膨大な数の千住の写真を展示します。「一つの足は過去、もう一つの足は将来にむかっている」という
ケントさんの言葉のように、時代のはざまにある千住のまち。ファインダーから覗いた当時の風景と、少しずつ変化している
現在の風景も見比べながら、過去、現在、未来と時空を旅するような9日間です。会期中は、古民家での写真展のほか、
屋台形式の移動写真展など、様々な手法を用いてプログラムを展開します。


監修:岩井成昭(美術家、秋田公立美術大学教授、東京藝術大学非常勤講師)
写真:ケント・ダール(ジャーナリスト)

ケント・ダール
デンマーク、コペンハーゲン生まれ。1980年初来日時、千住を訪れ、1986年より千住在住。
現在はジャーナリストとして、日本を拠点に、アジアの記事をデンマークに向けて発信している。

●写真展 本展

「銭湯哀歌、人情屋台、消えゆく昭和 ―ケント・ダールが歩いた千住―」

日時:平成28年10月1日(土)、2日(日)、3日(月)、8日(土)、9日(日)、10日(月祝)、15日(土)、16日(日)、17日(月)10:00~17:00
会場:仲町の家(東京都足立区千住仲町29-1)
アクセス:北千住駅[西口]より徒歩約10分
料金:無料

監修:岩井成昭(美術家、秋田公立美術大学教授、東京藝術大学非常勤講師)
写真:ケント・ダール(ジャーナリスト)
協力:宮本一行

■トークプログラム

①10月1日(土)14:00〜
出演:ケント・ダール、岩井成昭

②10月2日(土)17:00〜
出演:住友文彦(アーツ前橋館長、東京藝術大学准教授)、岩井成昭
モデレーター: 熊倉純子(東京藝術大学教授)

③10月16日(日)14:00〜
出演:ケント・ダール
舟橋左斗子(町雑誌千住編集人)

※各回すべて、会場:仲町の家/参加無料/事前申込優先(先着20名)

■写真屋台

本展会期中のうち3日間、千住のまちで写真を載せた屋台を引きます。地域の人々が気軽に見ることのできる、昔懐かしい
屋台形式の「移動写真展」です。

日時:平成28年10月2日(日)、9日(日)、15日(土)

※時間・ルートはweb上でお知らせします。雨天の場合など、当日のスケジュールは、音まちの各SNSでご確認ください。
・facebook: https://www.facebook.com/otomachi.senju
・twitter: https://twitter.com/aaa_senju
 

■レトロ撮影会 千住エリア内にて写真屋台と同日に移動開催。昭和レトロな街を背景に、スタッフが無料でモデル撮影を行います。
スマートフォンに「インスタグラム」をダウンロードされている方はどなたでも参加可能です。
撮影をご希望の方は写真屋台のスタッフにお声がけください。

【お申し込み・お問い合わせ】 [WEBフォーム] http://aaa-senju.com/contact
[お電話] 03-6806-1740(13:00~18:00、火曜・木曜除く)
[メール] info@aaa-senju.com
件名を「IMM写真トーク①~③」とし、氏名(ふりがな)、年齢、 性別、ご連絡先(電話番号・メールアドレス)をお伝えください。
※「info@aaa-senju.com」からのメールを受信できるように設定してください。
※個人情報は厳重に管理し、本事業の運営およびご案内にのみ使用します。
※プログラム内容は変更になる場合があります。